皆様、こんにちは。欧州に神経ブロックの試験があるのをご存知ですか?正式名称は、 European Diploma in Regional Anaesthesia & Pain Therapy (EDRA)といいます。

EDRAは2005年に生まれた比較的歴史の浅い試験制度ですが、末梢神経ブロックを臨床使用してきた歴史の長いヨーロッパで標準的な指標となるべ くスタートしました。この試験は日本でも近年普及めざましい超音波ガイド下神経ブロックの知識のみならず、局所麻酔薬の薬理作用、ペインクリニック、解 剖、ランドマーク法など末梢神経ブロック全般に関する幅広い知識を求められる試験です。試験は筆記試験の一次試験と、口頭試問による二次試験からなり、当教室からは私を含め今年3名が一次試験に合格しました。この一次試験は100問のマルチプルチョイスを二時間で解く試験です。臨床問題も多く、日頃の臨床的な知識ももちろんですが英語をスピードをつけて読む力も必要な比較的難易度の高い試験と感じました。

当教室では日頃から希望に応じてどんどん海外の講習会や学会に参加してもらい英語に慣れ親しんでいただくことを心がけ、ブロックチームによる定期的な勉強会なども行っておりますので、みなさんの基礎体力作りには最適です。来年度はイギリス、グラスゴーで二次試験、皆さんも一緒にヨーロッパ旅行しながら形に残るスキルアップをしませんか?

EDRA合格体験記はこちらから

掲載日タイトル執筆者
2014.04.04 EDRAと私〜いつでもチャレンジャーであるべき〜 小野寺 美子 先生
2013.12.20 EDRA 一次試験合格体験記 高橋 桂哉 先生
2013.12.17 EDRA2次試験合格体験記 笹川 智貴 先生
2013.04.05 2012EDRA合格体験記02 佐藤 慎 先生