6月9日(土)に大阪市において、「第7回大阪麻酔・集中治療セミナー」が開催されました。

国沢教授は特別講演に招待されまして「心臓麻酔とTEE 最近の話題-ロクロニウムのPKPDも含めて-」をテーマに、ご講演されました。

休日の開催にも関わらず、大阪大学を中心とした関連病院より36名の先生方にお集まり頂き、大変盛況な会となりました。

心臓手術における麻酔薬の薬物動態、覚醒下手術の実例をお話されました。また、心臓麻酔の遠隔医療など新しい話題も提供頂き、ご講演に聞き入っている先生方の表情が印象的でした。

ご講演終了後、多くの先生方から右心機能評価やDecision-makingに関する内容等、活発な質疑応答で盛り上がりました。