2018 年 6 月 18 日、韓国麻酔科 Dr.チーム(15 名)が本学を訪問し、手術室で挿管手技見学、遠隔医療センターで意見・情報交換会が行われました。

意見・情報交換会では総合司会を岩崎 肇先生、特別講演を「Why do we use the McGRATH MAC」というタイトルで飯田 高史先生が担当されました。

講演後は、韓国麻酔科 Dr.チームと活発な意見交換が行われました。