6月26日(火)に旭川医大にて、「第 11 回 合同入局・地域枠説明会」が開催されました。例年、出産、育児および介護などに関わる職員のサポートを行っている二輪草センターが主催となって行われているこの会ですが今年は卒後臨床研修センターも共催にて~先輩医師の多様な働き方から学ぼう!~というテーマで開催されました。

吉田学長のパッションにあふれる挨拶で開始となったこの会ですが、小野寺先生が”女性医師として仕事を続けるコツ”というタイトルで引き続きご講演されました。

第2子を3週間前に出産されたばかりでしたが、これまでの学生時代の過ごし方、結婚・出産のタイミング、その後の働き方などご自身の経験を元に具体的にパワフルにお話しされていました。「ベストな選択はわからないが、自分自身で考え決めて進んでいくことが結婚・出産後に仕事を続けていくために必要なこと」というお言葉が印象的でした。

女子学生さんや、初期研修医の先生方が中心にお集まりいただいておりましたが、吉田学長や平田病院長、古川教授などの重鎮の先生方、各診療科のベテランの先生方も出席されて盛況に開催されておりました。