2018年9月27日、「手術室看護師対象インターネット講演会」にて、岩崎先生がご講演されました。

「あなたは残存筋弛緩がないことを確認できますか?」をテーマに、筋弛緩モニターの装着意義から適切な筋弛緩モニターの装着方法、スガマデクスの適切な用量投与について丁寧なご講演を頂きました。

 

当日は全国140か所、2000名を超える医療関係者が視聴され、ご講演中から多くのご質問が届いておりました。またご講演後、「筋弛緩モニターの必要性がわかりやすく解説されており大変勉強になった。」「残存筋弛緩注意喚起のアナウンスもしていきたい。」など大きな反響がありました。