日本臨床麻酔学会第38回大会(2018年11月1~3日;福岡県北九州市)会期中に開催されました「ランチョンセミナー17(11/3)」にて、笹川先生がご講演されました。

 

学会最終日のランチョンセミナーにもかかわらず、当日は200名を超える先生方にお集まり頂き、大変盛況な会となりました。

「ブリディオンを用いた適切な筋弛緩回復」をテーマに、実症例を用いてスガマデクスの適正投与、また筋弛緩モニターの重要について大変丁寧にご講演頂きました。

席を立つ先生がほとんどおられなかった様子からも、笹川先生のご講演に対します関心の高さが伺えました。