2018年11月30日(金)にリーガロイヤルホテル大阪にて開催されました「大阪麻酔管理セミナー2018」にて、笹川准教授がご講演されました。

当日は50名を超える先生方にお集まり頂き、大変盛況な会となりました。

「リスクを知ってリスクを回避する~筋弛緩と神経ブロックにおける様々なピットフォール~」と題し、実症例を交えながら筋弛緩薬の適正使用による適切な筋弛緩管理、また末梢神経ブロックのリスク回避に関しましてご講演されました。

旭川医科大学病院にて行われている遠隔医療システムのご紹介など、最新の話題につきましても大変わかりやすくご講演頂き、参加された多くの先生方が真剣な眼差しで聞き入っている様子が大変印象的でした。