2019年の区域麻酔学会において、TKAの術後鎮痛には持続FNBか単回FNBかのProConが行われた。私は持続派として講演させていただいたので、その内容についてお話した。

Femoral nerve blocks for acute postoperative pain after knee replacement surgery. Cochrane Database of Systematic Review 2014, Issue5

1. FNB vs PCA opioid

FNBが優れていた項目

•術後24時間安静時痛                        19 RCTs, 1066 participants
•術後24時間体動時痛                        17 RCTs, 1017 participants
•術後24時間のオピオイド消費量          20 RCTs, 1156 participants
•術後48時間のオピオイド消費量          20 RCTs, 1156 participants
•嘔気・嘔吐              4 RCTs
•膝関節の屈曲角度(ROM)                   11 RCTs, 596 participants
•患者満足度                                     4 RCTs, 180 participants

持続、単回、坐骨神経ブロックの有無によらずPCAに比べFNBは優れている

2. FNB vs Epidural

FNBが優れていた項目

•嘔気・嘔吐                              4RCTs, 183 participants
•患者満足度                              2RCTs, 120 participants

FNBとEpiduralとで有意差がなかった項目

•術後24時間安静時痛                6RCTs, 328 participants
•術後24時間体動時痛              6 RCTs, 317 participants
•術後24時間のオピオイド消費量   5RCTs, 341 participants
•ROM                                      6RCTs, 328 participants

3. FNB vs LIA

FNBとLIAとで有意差がなかった項目

•術後24時間安静時痛
•術後24時間体動時痛
•嘔気・嘔吐
•ROM

LIA40人中、創部感染2、胸痛2、胃潰瘍2、尿路感染2, LIAで合併症は増加する可能性

4.持続FNB vs 単回FNB

持続FNBが優れていた項目

•術後24時間の安静時疼痛, 体動時疼痛         4RCTs, 272 participants
•術後48時間の安静時疼痛, 体動時疼痛         4RCTs, 272 participants
•術後24時間, 48時間のオピオイド使用量     3RCTs, 272 participants

持続FNBと単回FNBとで有意差がなかった項目

•術後2時間の安静時疼痛
•術後12時間の安静時疼痛
•神経障害
•感染
結語
TKAに対する術後鎮痛として持続FNBは術後24、48時間の疼痛を改善し、オピオイド使用量を減らす