日本麻酔科学会第66会学術集会(神戸ポートピアホテル)最終日の6月1日(土)に、国沢教授が、LS3-04にて登壇し、「世界初!! 覚醒下低侵襲心臓麻酔管理に辿り着くまで」というタイトルで、ご講演されました。

 

内容は、Awake-MICSに必要な鎮静法と心臓麻酔法を確立するまでに手がけてこられた、これまでの経験や研究の多くを述べられた後、実際のA-MICSの動画を存分に含んだ、興味深いお話しをされました。また、WEB投票システムも取り入れた講演スタイルは大変魅力的で、A-MICSの賛同者が、講演前後で20%以上も増加したことは、麻酔管理法の良さを500名を越える皆様で共有された結果と感じられました。

本手法が、国内外で普及するかどうかは別な議論が必要と思いますが、恩恵を受ける医療者と患者が増えることを祈念しております。