国立大学法人 旭川医科大学 麻酔・蘇生学講座の情報発信サイトです。日々のミニ講義、学会報告の様子等をお伝えします。

静脈麻酔部門

静脈麻酔班:AIVA AIVA

方針

患者は快適、外科医は満足、麻酔科医は楽しく新発見!!

はじめに

Q. 今日は大切な家族の手術。麻酔法は?
A. TIVA
すべては、ここに始まります。最高の麻酔を求めて、我々AIVA (Asahikawa Medical College Intravenous anesthesiologists)は沢山の活動を行います。

装置・特徴

  • プロポフォール:全室にTCIポンプ、BISモニタを完備。必要な症例では実測も可能。
  • レミフェンタニル:ヨーロッパ直輸入のOrchestraTMやSTANPUMPを用いてTCIを行うことが可能。
  • デクスメデトミジン:STANPUMPを用いたTCIを行うことが可能。
  • ランジオロール:測定方法開発、パラメータ確立、TCIによる投与も可能。
  • シミュレーション装置:薬物動態と薬力学を表示するSmartPilotTMViewは5台導入。また、自動麻酔記録装置にすべての薬物パラメータが完備されているため、薬物のシミュレーションを行うことが可能。薬物の効果部濃度や血漿濃度を予測しながら麻酔管理を行うことが可能。
  • 覚醒下手術:脳外科(脳腫瘍摘出術、DBS手術)、血管外科(内頚動脈内膜剥離術)、整形外科(腱移行術)、耳鼻科(喉頭形成術)などにおいて、AIVAチームが主体となって麻酔管理を行っております。
オーケストラ SPV

学会・論文

国内学会や海外でも発表や投稿を行い、精力的に活動しています。 国内学会で賞を受賞したこともあります。

参加者募集

多くのプロトコールが進行中です!!特にACTチームと協力し、心臓麻酔と静脈麻酔の影響の研究は盛んです。皆様の好きなこと、好きな薬物を選択して、楽しい麻酔科医生活、研究・学会・投稿活動を行いましょう!!
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright ©Department of Anesthesiology&Critical care, Asahikawa Medical College. All Rights Reserved.