国立大学法人 旭川医科大学 麻酔・蘇生学講座の情報発信サイトです。日々のミニ講義、学会報告の様子等をお伝えします。

心臓麻酔部門

心臓麻酔班:ACT ACT

ACT:Asahikawa medical college Cardiac anesthesia Team

はじめに

ACTは心臓麻酔を中心とし、麻酔に関する循環動態管理全般について研究および臨床を行うグループです。国沢教授を中心として7人の心臓血管麻酔専門医スタッフが指導に当たり、医員・研修医と共に活動をしています。ACTロゴ

安心の三層構造

心臓麻酔という言葉を聞いて、怖いイメージはないでしょうか?「何が起こるかわからない漠然とした不安」「解らないことを聞かれたらどうしよう」「導入時や離脱時に専門家がいなくて大丈夫だろうか」私たちACTは、患者・外科医・心臓麻酔研修医師に「安心を提供する」ことを、第一に考えて臨床を行っています。主麻酔医のバックに必ず、JB-POTを持った専門医が指導者として配置され、術式決定にかかわる場面では、NBE有資格者・心臓血管麻酔専門医が必要な情報を提供する、三層構造で診療にあたっています。ですから、心臓麻酔を学びたい研修医・認定医の皆様は、安心して自分のレベルに合わせた研修が可能になっています。

勉強会

循環管理にかかわる多くの事象を、勉強会を通じて学習し、実際の臨床にあたって知識を確立できるよう心がけています。特にTEEでは多くの時間を利用し、原理・解剖基礎・画像オリエンテーション・虚血性心疾患・弁疾患・小児・応用など講義で学習を行い、実際の臨床に挑める体制をとっております。また、JB-POT合格は最低ラインの目標として、実際の臨床で活用できる知識と技術の習得を目指し、希望者にはNBE合格を想定したトレーニングも行っております。また、心臓血管麻酔専門医取得についても、トレーニングおよび試験対策を積極的に行っております。

研究

TEEは、別項を御覧下さい。その他、低侵襲モニタ、運動誘発電位(MEP)、人工心肺と麻酔薬など多くのプロトコールにて幅広い臨床研究を行っております。特に、静脈麻酔班(AIVA)と協力を行い、心臓麻酔と静脈麻酔の影響の研究は盛んです。

学会・論文

国内学会および国際学会において数多くの学会発表、論文投稿を行っております。 日本心臓血管麻酔学会第19回学術集会において、ACTの研究で藤田昌雄賞を受賞しております。詳細はホームページ内の受賞歴・資格取得他をご覧ください。

参加医師募集

出身大学、所属医局問わず、毎年数名の医師がTEE習得を含めた心臓麻酔研修に訪れて下さっています。興味が沸きましたら、いつでもご連絡下さいませ。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright ©Department of Anesthesiology&Critical care, Asahikawa Medical College. All Rights Reserved.