国立大学法人 旭川医科大学 麻酔・蘇生学講座の情報発信サイトです。日々のミニ講義、学会報告の様子等をお伝えします。

シミュレーション部門

シミュレーション班 Simulation Team

知識だけで実践を伴わない医学は何の役にもたたない。しかし医学部の教育を振り返ってみるとなんと実践訓練の機会がすくないことか!それは人間を相手にしているからである。人間相手に練習はできない。この矛盾を解決するためにシミュレータが開発されてきた。旭川医科大学にはスキルズラボを中心に多くの高機能等身大シミュレータが存在する。 HPS(Human Patient Simulator)、ECS(Emergency Care Simulator), Sim Man, Heart Sim, Baby Sim, etc. 幸い、麻酔・救急領域のトレーニングは、バイタルサインのコントロールが中心となるので、シミュレータトレーニングが比較的行いやすい。これら高機能シミュレータを用いた医学教育は、単に教育するという目的のみならず、教育手法を研究するという研究テーマになりうる。我々はシミュレータ教育を通じて多くの学会活動を行っている。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright ©Department of Anesthesiology&Critical care, Asahikawa Medical College. All Rights Reserved.