国立大学法人 旭川医科大学 麻酔・蘇生学講座の情報発信サイトです。日々のミニ講義、学会報告の様子等をお伝えします。

女性医師支援制度

旭川医科大学の麻酔科蘇生科は,医局員の約25%が女性医師です。また、子育てを経験している男性医師は,医局員全体の約50%、女性医師は約15%存在します。子育てをしながら働いている女性医師は,当科ではめずらしくなく、一部の女性医師は子育てをしながら、海外留学を実現しています。日本麻酔科学会では学会員の40%が女性医師で、出産育児後の職場復帰、育児中の業務継続が重要視されており、そのための支援プログラムが作成されています。

フレックスワーク制度Flex Work

女性医師が子育て期間中はその希望により勤務時間、日数を選択することが出来るという制度です。現在では2名の女性医師が2-3日/週の勤務や、当直除外勤務など多様な勤務が選択されています。

女性医師麻酔科復帰支援プロジェクトBack Support

麻酔科医の不足が叫ばれる昨今、出産・育児をされている女性医師の現場復帰は、旭川医大だけの問題ではなく、日本全体の問題でもあります。 全国的な女性医師の復帰支援プロジェクトが立ち上がり、当講座でもこのプロジェクトに参加しております。詳しくはこちらをご覧ください。

二点連続ベストサポーター賞受賞Flex Work

医局の支援制度の評価も高く、大学の二輪草センターから四年連続の受賞を頂いております。 2015年 国沢先生 2016年 黒澤先生 2017年 神田先生 2018年 川田先生
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright ©Department of Anesthesiology&Critical care, Asahikawa Medical College. All Rights Reserved.