• 総説
  • 急性大動脈解離手術の麻酔管理
  • 著者:矢野喜一,遠山裕樹,国沢卓之.
  • 誌名:FAQでわかりやすい! 心臓麻酔 臨床実践ガイド 第2版. 2018; 280-8.
  • 2018年4月刊行
  • 総合医学社 Amazon

総合医学社より「FAQでわかりやすい!心臓麻酔臨床実践ガイド」第2版が出版されました。

本書では、心臓外科手術の麻酔管理において必要な事項が、周術期の流れに沿った形で網羅されており、その数は44項目に上ります。心臓麻酔をするにあたって発生する疑問のほぼ全てがカバーされており、専門医を目指す若手麻酔科医から、心臓血管麻酔を専門とする麻酔科医まで、皆様に是非読んで頂きたい内容となっております。

矢野先生は、「特定の心疾患に対する麻酔管理」の項の「急性大動脈解離手術の麻酔管理」についてご執筆されました。

急性大動脈解離の麻酔管理は、患者の状態把握・プロセスの迅速さ・循環動態の制御・ライン確保・術中診断・止血対策など麻酔科医としての総合的な力量を試される場面が多く、非常にやり甲斐のある手術です。この項では、実際に麻酔するに当たって必要な事柄や術中のトラブル対策までが簡潔にまとめられています。