• 解説
  • 第20回慢性疼痛の治療法②
  • 著者:神田 恵
  • 誌名:北海道経済 2019年9月号; 609: 87
  • 2019年9月刊行

北海道経済9月号「Dr.高桑のメディカルジャーニー」に、神田 恵先生の慢性疼痛治療法第二弾が掲載されました。

治療に抵抗性のある、いわゆる難治性の慢性疼痛は、医療従事者にとっても大変悩ましい病態です。

痛みのメカニズムは複雑で、その治療も実に多岐にわたるものです。

痛みの苦しみから解放され、自分らしい毎日を過ごすことを目標に、それぞれの患者さまに合った医療を提供していくことが、ペインクリニック診療において最も大切なことと我々は考えています。

沢山の患者さまが苦しまれている「慢性疼痛」をテーマとし、北海道の皆さまへ向けてお伝えされています。

前回(http://www.anestation.com/article/kandam-hokkaidokeizai-201907/)に引き続き、第2弾として、「第20回慢性疼痛の治療法②」では、”神経障害性疼痛の薬物療法”、”痛みの種類”、”新薬について”などを、わかりやすく解説されています。