• 症例報告・臨床経験
  • 舌痛に対し漢方治療が有効であった2症例
  • 著者:佐藤  泉 , 安濃 英里 , 小野寺美子 , 神田  恵 , 神田 浩嗣 , 国沢 卓之.
  • 誌名:痛みと漢方 2019: 29: 24-8.
  • 2019年5月刊行
  • 出版社

佐藤 泉先生が、痛みと漢方 Vol.29 へ「舌痛に対し漢方治療が有効であった2症例」と題してご執筆されました。

舌痛症にはビタミン剤や抗不安薬、抗てんかん薬などの内服や認知行動療法など様々な治療が行われていますが、治療に難渋することも多く、いまだ治療法は確立していません。

こちらの論文では、舌痛症に対して半夏厚朴湯と補中益気湯の併用が有効であった症例、温経湯が有効であった症例の2症例が紹介されています。漢方薬を内服することで2症例とも舌痛だけではなく、他の症状も改善が認められています。証に合った漢方薬を内服することで、舌痛のみならず他の付随する症状への効果も期待できると考えられます。