• 原著 IF=1.699
  • Morphologic evaluation of the mitral annulus during displacement of the heart in off-pump coronary artery bypass surgery
  • 著者:Toyama Y,Kanda H, Igarashi K, Iwasaki H, kanao-Kanda M, Iida T,Kunisawa T.
  • 誌名:J Cardiothorac Vasc Anesth. 2017 Aug 16.
  • 2017年8月刊行
  • PubMed JCVA

遠山先生の臨床研究がJournal of Cardiothoracic Vascular Anesthesiaに掲載されます。

心拍動下冠動脈バイパス術(OPCAB)中の心臓脱転時における僧帽弁輪の形態変化について術中3D-TEEとMVQを使用して評価しました。

左回旋枝と右冠動脈を吻合するために心尖部吸引装置を使用して心臓を脱転した位置において、僧帽弁輪はそれぞれ拡大することなく平坦化し、そのsaddle shapeを失いました。僧帽弁輪の高さの変化率が大きいほど、僧帽弁逆流が悪化することが示唆されました。